治療でお悩み・ご質問の方

ご相談フリーダイヤル

ご相談・ご予約

クリニック案内

初めての方へ

初めての方はお読みください

当院は下肢静脈瘤の専門病院として「予防」「検査」「治療」を行っています。さらに大学病院や連携病院と協力しての「最新治療」「保険適応下での標準治療」「セカンドオピニオン」も可能です。まずは電話やメールにてお問い合わせをお願いします。

診断が最も重要です。主役は患者さまです。

下肢静脈瘤を正しく治療するためにはまず正しい診断を行うことが最も重要です。そのために、まず私たちは症状、生活習慣など患者さんのお話を詳しくおうかがいします。そして、超音波(エコー)検査で下肢静脈瘤の詳しい診断をします。これらを総合し、さらに患者さんの希望を含めて最も適切な治療法を一緒に選択していきます。当院では病状に合わせ、医師が最善の治療方法のアドバイスを行いますが、治療法を決めるのは常に患者さまです。患者さま支援室のスタッフも配置し、一人一人に寄り添いサポートさせていただきます。

診療時間

午前10時 ~ 午後1時 ・ 午後3時 ~ 午後7時 (休診日: 木曜日・日曜)

電話・メールでのご相談

お電話またはメールでご相談を承っています。
「足がだるい」「血管が目立ってきた」「足が痛い」「足がつる」など、どんなお悩みでもお気軽に電話やメールでご相談ください。
診療、治療方法、手術について『患者様支援室』が来院前の疑問・不安な点をできる限り軽減できるよう丁寧に分かりやすくご説明いたします。
24時間365日、「無料メール相談」はお受けしております。ぜひ、お気軽にご相談ください。

良い病院・悪い病院の見分け方

「いい病院」

診察時間  30分~1時間

待ち時間  10分以内

治療メニューが豊富で、自分自身で治療法を選択できる 納得できるまで説明してくれる

「悪い病院」

リピーター医師の存在

検索サイトで常時 上位に出てくる病院 「書籍」や「ネット広告」宣伝によって患者集めを行っている

待ち時間が長く、診療時間も短い。手術適応の患者以外には興味がない

自分が得意とする治療以外を認めようとせず、セカンドオピニオン・他院への紹介も行わない。

標準的な治療法であるにも関わらず、自院の治療は最新とホームページで宣伝する。(最新とは1年以内まで)

医療イノベーション「医療の進歩に否定的」で、常に古い治療法の方が安全・安心と自らの持論を展開する。

 

 

 

順天堂大学心臓血管外科・現役医師による専門外来

順天堂大学心臓血管外科 現役医師による専門外来を行っています。

「保険適応の治療と自費治療に関して」

現時点でスーパーグル治療は「患者さまにとって、多くのメリットが考えられますが、治療効果を含めて長期間のエビデンスが必要と思われます」

当院では患者さまの要望に応じて、どちらの治療法も詳しくご説明させていただいた上で、「スーパーグルーを希望される患者さまのみに自費での治療を行っています」

海外からの患者さまの多くは日本での医療保険がないため、「スーパーグルー治療を選択する傾向にあります」(医療ツーリズム)

国内の患者さまは提携4施設で優先して「保険適応でのラジオ波手術」をお受けいただくことが可能ですので、医師へご相談ください。当院では提携医療施設の「順天堂医院」「江戸川病院」「市川メディカルセンター」での血管内焼灼術・保険適応の手術も受付けています。毎週水曜日午後、「順天堂大学心臓血管外科の梶本医師の下肢静脈瘤専門外来をご予約ください。」

問診票(血管外科)

ご予約

診察当日、患者さまをお待たせしないように、当院では完全予約制をとっております。
お電話で、都合のよい日時をお申し付けください。
電話の際に、当院の場所や当日のお持ち物や服装についてご説明しますのでメモのご用意をお願いします。

遠方の方には 特別料金で東京ドームホテルの宿泊も承っています。約半額で宿泊できます。

受付

ご予約時間の約10分前までに受付にお越しください。
問診表をお渡ししますので[お名前][気になる症状][現在の体調]など必要事項をご記入ください。

初診時の持ち物

保険証、お薬手帳(お薬説明書など)、紹介状(お持ちの方)

服装

~検査着を用意しております~
足の付け根の血管から診察しますので、着脱しやすい服装でお越しください。 ※ワンピース以外であれば、スカートでもパンツでも構いません。

待合室

ゆったりとした空間の待合室で、お名前が呼ばれるまでお待ちください。
何かご不明な点やご心配なことなどあれば、お気軽に声をお掛けください。

診察

下肢静脈瘤治療において経験豊富な専門医が担当します。
患者さまのお悩みや気になる症状をじっくり聞きながら、丁寧に問診・視診・触診を行います。

検査

視診・触診の結果、医師が「精密検査が必要と判断した際には超音波検査を行います。」

他院のように「技師による流れ作業ではございません。」
超音波検査により血管の太さや逆流防止弁の故障や血栓など異常がないかを調べます。
検査着は、1枚1枚袋から取り出してご使用いただく清潔なものをご用意しています。

診察後

診断・検査結果を分かりやすくご説明します。
「治療方法」「費用」など医師に聞きづらい質問などは、患者様支援室へお気軽にご相談ください。
常に患者さまの立場に立ち、患者さまの心の不安や疑問を医療スタッフと患者様支援室が取り除けるよう寄り添ってまいります。