月別記事一覧

スタッフブログ

ラッフルズホスピタルで柳院長が講演を行いました 2011.9.12

みなさん。こんにちは。
最近、涼しくなり過ごしやすい季節になりましたね。
そんな中、院長を筆頭にシンガポールのラッフルズクリニックさんに講演に行ってまいりました!!!

シンガポールに到着・・・「あつーーーーい!」
日本の涼しさが懐かしく感じられたり・・・。

今回のラッフルズクリニックさんの講演は、
今年の1月、バラダス医師と看護師の方が、
当院にレーザー治療の技術指導を受けに、来日されたことがきっかけで実現いたしました。

raffles.jpg

【講演タイトル】
日本で行われている下肢静脈瘤最先端レーザー治療の現状

当院のレーザー治療にあげられる
「日帰り手術」「局所麻酔」「傷あとの小ささ」「患者様の高い満足度」に重点を置いて説明をし、
外科・内科・放射線科・循環器・産婦人科の医師・看護師の方々が熱心に耳を傾けていました。
また、全身麻酔ではない事に大変驚かれていました。


raffles_2.jpg

講演の後のディスカッションでも多くの質問を受けました。
患者様のことを思った内容ばかりで、わたくしどもは感動いたしました。


raffles_3.jpg

ラッフルズホスピタルのバラダス先生より、
「今回の講演を元に、技術向上を目指す」とお言葉をいただき、
「今後も定期的な交流を行っていきましょう」と固い握手を交わしました。

ラッフルズホスピタルさんは、日本人の医師も多く在籍しており、
敷地内には、ラッフルズジャパニーズクリニックさんもあります。
シンガポールへ旅行、または居住された際に、頼りになるのではないでしょうか。
ひとつのCityのような病院で、充実した環境でした。

ラッフルズさん、これからも患者様のからだにやさしい治療法を一緒に追及していきましょう。
よろしくお願いいたします。


松之介ブログでした・・・


下肢静脈瘤の専門クリニック
東京血管外科クリニック
 〒101-0061 東京都千代田区三崎町 2-9-12 弥栄ビル3F0120-98-1313 TEL.03-4577-7523
東京下肢静脈瘤センター

Copyright(C)2007 東京血管外科クリニック All Rights Reserved.