ご相談・ご予約

当院の取り組み

むくみ外来 新設

東京血管外科クリニック「むくみ外来」

<検査の流れ>

視診・問診・下肢静脈瘤の疑いがある場合はエコー検査を行います。

足の健康チェック

「当院では足の健康チェックを行っています」
むくみの原因の一つに足の血管病(下肢静脈瘤)がある場合があります。

当院ではすべての方に超音波検査を行い足の状態のチェックを行っています。
足の超音波検査では「血管拡張や蛇行・血液の逆流の有無を確認いたします。」
むくみの正体は血液からしみだした過剰な水分です。これは足の生活習慣病とも言えるでしょう。

①メール相談(写真添付)

②問診票の送付

③ご来院いただき、視診・問診・下肢静脈瘤の疑いがある場合はエコー検査

④視診・触診(弁慶の泣き所あたりを押して、へこみ具合いを確認)

④超音波検査内容・血管の異常の有無(逆流・血管拡張)エコー画像上で足に溜まった水分を本人が視認することができます。 血管の太さは4ミリ以下が正常としています

⑤既往症をふまえての治療指針を患者さまと相談の上、決定

⑥生活習慣の指導・漢方処方

⑦ご自宅で出来る保存療法・ストレッチ、弾性ストッキングの着用指導など

⑧その後は、経過観察。1か月を目途に再来院いただきます。

 

超音波エコー検査(朝から夕方へかけて足に水分が溜まる方)

むくみには弾性ストッキングが有効