治療でお悩み・ご質問の方

ご相談フリーダイヤル

ご相談・ご予約

下肢静脈瘤とは

Q&A 質問&疑問

そもそも下肢静脈瘤ってなんですか?瘤って?

下肢の静脈がふくれてコブのようになる病気です。

下肢は「足」のことで、正確には「脚」ですが、わかりにくいのでここでは「足」とします。

「瘤(りゅう)」とはコブのことで、血管が部分的にふくれて盛り上がっている状態です。
静脈という足の血管の中にある逆流防止弁が壊れておこります。
血液が心臓に戻りにくくなるので、昼間立っていると足に血がたまり、午後になると足がむくんだり、だるくなります。
悪化すると湿疹や色素沈着、潰瘍などの皮膚炎がおこります。

いつから

症状別分類

健康被害がでる下肢静脈瘤

健康被害がでる場合の治療選択

保険手術における体への負担

患者様は大腿の静脈を気にしていない

レーザー治療ができると思って来院する

これまでの患者さまのご満足度

熱を使う治療の原理は?

レーザーは今でも最新治療なのですか? 答え 4年前の治療です。