治療でお悩み・ご質問の方

ご相談フリーダイヤル

ご相談・ご予約

クリニック案内

医療体制

患者さまの今の状態をそれぞれの専門スタッフが支えていきます。

東京血管外科クリニックでは、大きく3つのプロセスで患者さまのフォロー体制を構築しています。

医療体制

電話またはメールでご相談を承っています。
「足がだるい」「血管が目立ってきた」「痛い」「つる」など、どんな症状がございますか。
どんなお悩みでもお気軽に電話やメールでご相談ください。
診療、治療方法、手術について『患者様支援室』が来院前の疑問・不安な点をできる限り軽減できるよう丁寧に分かりやすくご説明いたします。
24時間365日、「無料メール相談」はお受けしております。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

医療体制

下肢静脈瘤の診断、治療は専門医が担当します。
血管の状態を検査し、治療の方法を患者さまといっしょになって検討していきます。
患者さまにとって最適な治療方法を選択していくプロセスとなっています。

医療体制

治療を受けた患者さまによって、治療後の状態(見た目)が違います。
早く正常な状態になる方もいればゆっくりと正常な状態になる方もいます。人により治療箇所にくすみが出たり、赤みが出たりする方もいます。
このような状態は形成外科医、皮膚科医が必要となるため、当クリニックでは治療後のケアを含め経験豊富なスタッフを採用しています。

医療体制

医療体制

医療体制